丸わかり!はじめての家族葬in船橋市

ホーム > 船橋市の家族葬情報 > 家族葬のメリットや注意すべきポイント

家族葬のメリットや注意すべきポイント

 葬儀を執り行うとなれば、まとまった費用が必要になるのは当然のことであり、金銭面の負担が大きく頭を悩ませる家庭も多いのではないでしょうか。
一般葬儀では数百万の出費となることも多く、貯蓄を使い果たしてしまったりローンを組んで葬儀を執り行うという人もいます。
しかし葬儀の費用が高額になり、その後の生活に支障が出るとなれば良い葬儀とはいえません。
金銭面の負担の軽減ということからも役立つのが家族葬です。
金銭面の負担を減らしたいという人だけではなく、面倒な人間関係のトラブルを無くしたり、そもそも故人が高齢だったり人付き合いがほとんどなく、参列者もあまりいないという時にも家族葬で済ませることが増えています。
船橋市でも家族葬を選ぶ人は増加しており、珍しいことではなくなりました。

 家族葬に参列したことがない人は、どのようなスタイルかわからず決めかねているということも多いですが、家族葬は規模が小さくなるという以外は、従来の一般葬と違いはなくきちんとした儀式もあり故人を見送ることができるので、個人に対して悪いという罪悪感を感じる必要もありません。
ごく身近な少人数のみで執り行うことができるので、周りの目を気にして無駄に高額なプランにしたり不要なオプションを追加して、トータル費用が高額になってしまうという心配もありません。
葬儀費用の内訳の中でも大きな負担となりがちなのが、飲食接待費ですが家族葬にすれば飲食接待費の負担を大幅に減らすことができます。
香典返しなど葬儀後の手間もなくなることで、より気持ちも楽に葬儀を執り行えるのではないでしょうか。

 家族葬に対してまだ理解を示さない人がいることも確かであり、そう言った人が身近にいることで家族葬を執り行うと予期せぬトラブルになってしまうこともあるので、十分気をつけておかなくてはなりません。
まずは周りに伝えて理解を得ておくことが必須と考えておくべきです。
亡くなってからとなれば、スムーズに話が進まないことも多いので生前に伝えておくべきであり、本人の口から伝えられるならばそれに越したことはありません。
トラブル回避のためにも、家族葬を執り行った実績が豊富にあり、参列できない人への対応のアドバイスもしてもらえる業者を選んでおくべきです。
依頼する業者によって、葬儀当日スムーズに進行するのかや、後々のトラブルを避けることができるのかには大きな違いが生まれるので気をつけましょう。

次の記事へ

カテゴリー