丸わかり!はじめての家族葬in船橋市

ホーム > 船橋市の家族葬情報 > 家族葬のメリットや気をつける点とは

家族葬のメリットや気をつける点とは

 新たな葬儀スタイルの一つであり、近年では定着しつつあるのが家族葬です。
葬儀の規模が小さく、家族やごく身近な人のみで執り行うことができるので、挨拶などに追われて気疲れしてしまうこともありません。
精神面の負担軽減は大きいですが、それだけではなく参列者の人数を事前に想定しておくことができるのもメリットです。
一般的な葬儀は、多くの人に葬儀の案内をしますが、案内をしたからといって絶対に参列しなければならないというわけではもちろんなく、何人程度参列するかはわからないことも多いです。
事前に参列者の人数を想定することが難しいとなれば、料理や会葬返礼品がどの程度必要かもわかりませんが、家族葬となれば人数も把握しやすくなるので葬儀に必要となるトータル費用もわかりやすくなります。

 葬儀を執り行う時にまず決めなくてはならないのが、どの業者に依頼するのかという点です。
業者によって必要となるトータル費用には大きな違いが生まれることは珍しくはなく、複数から見積もりを取ることは必須と考えておきましょう。
家族葬のように規模が小さな葬儀を選ぶ人が増えており、家族葬プランを準備している業者も多く、船橋市の中には規模の小さな葬儀を専門としている業者もあります。
その場合にも、複数から見積もりを取って比較するのは当たり前のことです。
見積もりを見る時には、本当に必要となるものは全て含まれているのかをチェックしなければなりません。
飲食接待費など見積もり書に含まれないことが多い項目もありますが、後々追加費用で頭を悩ませないためにも必ず確認しておきましょう。

 家族葬を選ぶことにより本当に別れを惜しむ時間を持ちたい遺族が、会葬者への対応に追われたり金銭面の負担で心配する必要も減らせて、ゆっくり別れの時間を過ごせるというのは大きな利点ではないでしょうか。
もちろん業者によって、どんな葬儀に仕上がるのかには違いが生まれるということも忘れてはいけません。
家族のみで執り行う予定をしていても、葬儀当日になり家族葬とは知らない人が駆けつけてくる可能性もあります。
そうなれば追い返すことは当選できないので、急な対応でパニックになりがちです。
当日急遽会葬者が増えた時の対応も、あらかじめ教えてくれる業者なら尚更安心できます。
そのためにも葬儀の実績が豊富にあり、家族葬のサポートにもなれている葬儀業者から選んでおくようにするべきではないでしょうか。

次の記事へ

カテゴリー