お手入れが簡単にできる網戸のサッシ

網戸のサッシを選ぶ前に、先ずは網戸には大きく分けて4種類ある事を学んでおきましょう。一つ目はパネルタイプ、二つ目はアコーディオンタイプでこれは上手くピンと張らなければ隙間から虫が入ってくる可能性が高い種類です。三つめはロール式のタイプでこちらは縦引きのタイプと横引のタイプがあります。最後の四つ目は折戸式です。始めのパネルタイプというのが掃き出し窓など、もっとも一般的に利用されている網戸なので、網戸と言うとこれが思い浮かぶでしょう。以前は網戸の網を枠から外し取り替えなければならず、特に初心者はピンと張るのが難しいという難点もありましたが、最近は網だけを剥がしその後マジックテープのように貼り付けるだけの物も売られていますので、前よりも取り替えやすくなったといえます。

まだまだ種類がある網戸のサッシを勉強しよう

二つ目のアコーディオンタイプは、別名プリーツ網戸とも呼ばれている使わない時にはアコーディオンのように、折りたたんで収納できるタイプの網戸です。折りたためるので窓からの景観が妨げられる事もなく、また出入りがしやすいという点から、キッチンなどに勝手口のある家に利用される事も多いのが、このタイプです。ただし掃除がしにくいという点と、強風の時には風に煽られてふくらんでしまうという点もあるので注意しましょう。三つ目がロール式のタイプです。これはロールスクリーンの網戸版といった感じのもので、上に収納スペースがあるのか横に収納スペースがあるのかで、縦引きか横引きかの違いがでます。こちらのデメリットとしては先述の通り、隙間から虫が入ってきてしまう可能性がある事と、更に虫で言うとサッシでなく網戸そのものに虫が付いている時に、巻きこんでしまう可能性がある事です。

網戸のサッシには強度や虫の嫌がるタイプもある

最後の四つ目の折戸タイプは、窓よりも玄関などのドアに取り付ける事が多いタイプです。お風呂のドアなど折りたたみの扉が、網戸のサッシになっているという感じのものというとイメージしやすいでしょう。網戸のネットは一番安価なのがポリプロピレン製のもので、安い分張替えも割と早く行わなければなりません。それよりも少し丈夫なのがポリエステルで、こちらは太く強度があるのでペット用の網戸としても利用されています。更にグラスファイバー製の網戸だと、例えタバコが当たってしまっても大丈夫なほど熱に強いのが特徴です。日差しの強い箇所などに張るといいでしょう。最も丈夫なのがステンレスです。これは強度と耐久性に優れており、破れにくいという特徴から防犯目的としても使用されています。価格は高めですがペットがいるご家庭等は、破られる心配もあまりないので採用される事が多い素材です。