網戸のサッシはどのように選んだら良いのか

網戸のサッシは、夏場など暑いときに窓を開けていても虫が入ってこないようにできるので窓を取り付けるときには、必ずと言ってよいほどサッシをつけます。そんなサッシの種類はたくさんあります。一般的に普及しているのが、パネルタイプです。ホームセンターで簡単に購入することができて張替えも簡単に行うことができます。最近は、汚れたときに簡単に洗えるように既存の網戸にマジックテープのように貼り付けるものがあります。網戸を使わないときに折りたたんでしまっておけるアコーディオンタイプもあります。これは、大きな窓から綺麗な景観を眺めたいときに収納したい人によく選ばれています。割と高価なサッシです。お風呂の扉のように開けたり閉めたりできる折戸タイプもあって、窓というよりも扉に使われることが多くアコーディオンタイプの進化版と言われています。

網戸のサッシの材質の違いについて

網戸のサッシの材質は、大きくわけて4種類あります。まずは、ポリプロピレンは、価格が安いのですが、ステンレスなどの素材に比べると耐候性が低く5年から10年のスパンで張替えます。一般的によく使われている素材です。カッターで簡単に切ることができるので張替えも簡単です。ポリエステルでできたものは、線が太くなっていて強度もあります。その特性からペットを飼っている家庭に使われることが多いです。グラスファイバーは、熱に強い点が特徴でその強さはタバコを落としても大丈夫なのです。キッチン周りや日差しの強い場所に使うのがおすすめです。ステンレスは、耐久性と強度が特徴です。破れにくい素材なので防犯性が高くペットが引っかいても丈夫な素材になっています。その分、他の素材に比べて高価になります。

基本的な網戸やサッシの選び方について

網戸やサッシを購入するときには、始めに形状を知り目的に合わせて自分にあったものを選択していきます。例えば、既存のものを取り替える場合には、パネルタイプ、既存の窓に新しく付けたい場合には、アコーディオンタイプなどを選びます。次に、サッシの材質を選んでいきます。安く簡単に取り付けたい場合には、ポリプロピレンである程度の強度が欲しいときには、ポリエステルを選びます。目のメッシュの大きさも選ぶことができて、風通しを重要視する場合には、20メッシュ以下、虫が入ってこないようにしたい場合には、24メッシュ以上を選択します。色も2色あってこれも用途によって選ぶことで失敗を防ぐことができます。景観もある程度楽しみたい場合には、ブラック、網戸に激突したくない場合には、グレーを選択します。用途によってさまざまな選択をすることができて価格帯も変わってくるので自分の要望に合わせたものを選択する必要があります。

当サイト新規会員の方に、次回のお買い物から使える500円分のポイントをプレゼント! 年間大量仕入れにより、有名メーカーの製品を特別な価格で販売しています。 建材通販の草分け的存在として、20,000名以上のお客様にご利用頂いております。 商品のお問い合わせはお電話・インターネットで受付中! DIY女子から、本格的に家のリフォームをしたいお父さんまで幅広く応援します。 網戸のサッシの交換ならここを確認!